お知らせ

BBIQ会員さま

2019年7月22日
株式会社QTnet

BBIQ光テレビ4Kチューナー(STB)の機能追加に関するご案内

平素より、BBIQをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在ご利用中のBBIQ光テレビ4Kチューナー(機種名:TZ-LT1000BWまたはTZ-HT3000BW、メーカー:パナソニック、以下「4Kチューナー」と記載)について、以下の日程にて機能追加を行いますので、ご連絡差し上げます。

1 機能追加時期

2019年7月22日(月)

2 機能追加内容

  • 1. 録画モード変換に対応しました。
  • 2. ホームサーバー機能に対応しました。
  • 3. 放送転送機能に対応しました。
  • 4. ダビング機能に対応しました。
  • 5. 番組持ち出し機能に対応しました。
  • 6. リモート視聴に対応しました。
  • 7. STB置き換えダビングに対応しました。
  • 8. Huluアプリに対応しました。

※各機能の利用については取扱説明書をご確認ください。

標準4Kチューナー(TZ-LT1000BW)

録画機能付4Kチューナー(TZ-HT3000BW)

3 機能追加手順(ソフトウェア機能改修の方法)

1.ソフトウェアの機能改修

① 4Kチューナー本体の電源を入れます。(電源がオンの場合、電源ランプは「緑」が点灯します。)

② BSデジタル放送のいずれかのチャンネル(BS1など)を選び、15分以上視聴してください。
(この際、4Kチューナー本体の電源が「オン」の状態であれば、テレビの電源は「オフ」の状態で構いません。)

③ 15分以上視聴された後、4Kチューナー本体の電源を「オフ」にします。
(この際、電源コードは抜かないでください。電源ランプは「赤」または「橙」が点灯します。)

④ 4K チューナーは、電源オフ中に機能改修プログラムを受信し、自動的にソフトウェア機能改修を
実施します。
(就寝時や外出前などご視聴にならない時間帯に電源を「オフ」の状態にしてください。)

2.ソフトウェア機能改修完了の確認方法

  • ① 4Kチューナーの電源をオンにします。(電源がオンの場合、ランプが緑に点灯します。)
  • ② 4Kチューナーのリモコンの〔番組表〕ボタンを押します。
  • ③ 番組表の上部に表示される 8 桁の数字の末尾4桁が「0020」であることをご確認ください。

(番組表イメージ)

 

2019/8/6更新 ※Youtubeアプリに関しては提供時期が未定のため、決まり次第、当サイト等でお知らせいたします。

以上